読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホで読む根暗なOLの身も凍る恐怖漫画ネタバレブログ

恐怖体験、都市伝説などなど・・・摩訶不思議な物語の数々を紹介していきます。

スポンサーリンク

死人の声をきくがよい 漫画1巻ネタバレ|【※グロ注意!忍びよる恐怖と狂気。死んだ人の姿が見える高校生の日常が怖すぎる。】

 

f:id:tmgetoshi:20160825170819j:plain

 

 

 

 

 

 

ホラーマンガ大好きOL、

 

 

 

 

ブログ管理人、メグです♡

 

 

 

 

 

マンガを読む時は、電子書籍サイトを利用してスマホで読んでいます。

 

 

 

 

 

スマホで読めば人目を気にすることなく、大好きなホラーマンガを心置きなく楽しめます♪

 

 

 

 

 

そんな電子書籍サイトの中のコミなびで見つけた、

 

 

 

 

 

 

グロテスクなホラーマンガ、

 

 

 

 

 

死人の声を聞くがよい  を紹介します。

 

 

 

 

⇒コミなび

 

 

 

 

 

 

 

 

⇒コミなび

※「死人の声を聞くがよい」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校生、岸田純には、

 

 

 

 

 

死んだ人間の姿が見えるという能力を持っています。

 

 

 

 

 

霊たちが自分の目の前に現れるのには理由があって、

 

 

 

 

 

 

誰かに何かを訴えたいのかもしれないというのを理解しているつもりですが、

 

 

 

 

 

いつもロクな目に遭っていないので、できるだけ霊たちとの関わりを避けていました。

 

 

 

 

 

岸田は子供の頃からよく鼻血を出して倒れるという事が頻繁にあり、

 

 

 

 

 

高校生になった今でも保健室で寝込むことが多いのです。

 

 

 

 

 

いつもように鼻血を出し倒れ、保健室で吉本先生から診察を受けていたところ、

 

 

 

 

 

吉本先生の背後に、

 

 

 

 

 

最近行方不明になっている早川涼子の姿が見えます。

 

 

 

 

 

そして早川の霊は下校する岸田の後を追うようについてきて手招きします。

 

 

 

 

 

 

 「保健室と何か関わりがあるのか・・・?」

 

 

 

 

 

 

死んだ人との関わりをできるだけ避けたい岸田ですが、

 

 

 

 

 

 

早川とは幼馴染でこれが最後かもしれないと察して、

 

 

 

 

 

早川の後をついていくことにします。

 

 

 

 

 

早川が連れてきた場所は、草木に覆われたとある一軒家。

 

 

 

 

 

その家の門を入っていきなり、人間の耳が落ちていました。

 

 

 

 

 

そして早川を見ると耳を手で押さえる仕草をしています。

 

 

 

 

 

ただならぬ気配を感じた岸田ですが、

 

 

 

 

 

 

突然何者かに後ろから殴られ気を失います。

 

 

 

 

 

 

そして目を覚まし岸田の目の前には驚愕の光景が広がっていたのです!

 

 

 

 

 

 

身の毛もよだつ恐怖体験の続きはコチラから・・・☟

 

 

 

 

 

⇒コミなび

※「死人の声をきくがよい」で検索するとでてきます。

 

 

スポンサーリンク